07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

BIBI'S blog

BIBI'S blogへようこそ! ヒマ潰しにどうぞ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

頭蓋咽頭腫(ずがいいんとうしゅ)① 

ズガイイントウシュ、というのは病名です。おそらくどなたも聞いたことないと思います。
そういうBIBIも初めて聞きました。
先日BIBI妹の脳にコレがあるのが見つかって入院・手術・退院となりました。

この病気はいったいなんなのか?- 頭蓋咽頭腫とは、簡単に言えば『脳にできたオデキ』です。
成長してるんで腫瘍という言い方になるそうですが、この手のものは基本的に良性だそうです。
脳下垂体のあたりにできる腫瘍です。
脳下垂体腫という似たような病気もありますが、それともちょっと違います。

では、なぜできたのか? - 先天性なもので、どうやら生まれたときから持っていたようです。
先生が言うには、胎児の時の細胞分裂する際、うまく分裂できなかったことが原因らしいです。
詳しくは長くなるので後日どこかでご案内できればと思いますが、本来脳内にありえない部位がデキモノとして残り成長したため脳下垂体や他神経に悪影響を及ぼす、というやっかいな病気なんです。
この病気は子供の頃に発見されるが多いようですが、BIBI妹は今になって。。。。ということで、逆に今まで気づかなかったためにとんでもなく成長してしまった。。。というところです。
先生も「よく今まで気がつかずに。。。」と。

手術は? - 小さいもので安全な場所にできているなら「ガンマナイフ」等、放射線治療で小さくする、という手もあるようですが、大きく育った場合、頭開いて全摘出しか完治する方法はないようです。
但し、脳に接触してしまってる場合、癒着してる可能性がありこれを無理に剥がすと脳の方にどれだけの影響がでるかわかりません。
摘出してしまうことは難しくないようですが、そのあとのことを考えるとそう簡単には「全摘出しましょう!」とは言い難いものがあるようです。
BIBI妹も最初は全摘出する、という話だったんですが、いろいろ検査した結果「非常に厄介な状態」であるため、今回は袋状になってる腫瘍に溜まった液体のみ出して腫瘍そのものが小さくなるかどうか、という第一段階目という感じの手術に変更になりました。
むやみやたらに全摘出はしない方がいいですよ。
生気がなくなってボーっとしてしまったり、ひどい人は普通の生活すら困難になるほどらしいです。

おかげさまで今回の手術は成功し、すでに退院もしてきております。
以前と人が変わったところもありません。
現在は、また溜まってしまうだろう液体を頭蓋外(頭皮下)に患部から管をとおして溜めるように袋をつけてます。しばらくは通院して溜まった液体を抜きつつ、検査しつつ、様子みつつで今後の方針決めることになりそうです。
今度やるとすれば全摘出になるでしょう。
2008/01/13 Sun. 00:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://bibi829.blog99.fc2.com/tb.php/71-78e0f300
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。