05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

BIBI'S blog

BIBI'S blogへようこそ! ヒマ潰しにどうぞ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

ボレロ<ラヴェル>日本フィル第319回名曲コンサート 

319先月の「第九」に刺激を受けまたもやコンサートに行ってきました。
今回も日本フィルですが、名曲コンサートということで
「ドヴォルザークの9番<新世界より>」
「メンデルスゾーンのヴァイオリンコンチェルト」
「ラヴェルのボレロ」
の3本立てです。
どれも有名でしかも身近な曲ばかりです。
そのせいかほぼ満席できしたよ。

最初にドボルザークです。これはBIBIも何十回と聴いてる曲ですのが、生で聴くのは初めて。
まぁ、どうしても2楽章の通称「家路」はたいてい落ちて(寝て)しまうんですが、今回もかなりヤバかった!(笑)
9番は、全体的には良かったんですが、管楽器の出だしがバラついてたりしたのは少々気になりましたねぇ。
確かに金管楽器はピアニッシモとか難しいとは思うんですけど、がんばって欲しかったなぁ。

さて、今回の指揮者は「藤岡幸夫」さんという方でしたが、このひとの指揮はBIBI的にかなり新鮮でした。
”溜め”をムチャクチャ溜めるんです。そんでもって9番の4楽章なんか一部ビックリするほど早いんです。
いや、ほんとビックリしたなぁ。まるで初めて聴いた曲のようでしたよ。
面白い指揮だぁ、と思いましたが、結構いるのかなぁ?そういう指揮者。。。BIBIもまだまだってことか??

最後にラヴェルの<ボレロ>をやったわけですが、途中なんとも悩ましげ(クネッと色っぽい)指揮をされた時は失礼とは思いましたが、笑っちゃいました。
特に第二主題がそういうメロディーなんですよね、この曲。感情入りまくりだったんでしょう。
そして最後は”爆裂”っつー感じで気持ちよく終わりました。いや~、ステキなボレロでした。たまりません!

今回ドヴォルザークの新世界(9番)をメインにしてたつもりなのに終わってみれば<ボレロ>が良かったな。
さて、次は何を聴きに行こうかな~♪
2008/01/27 Sun. 00:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://bibi829.blog99.fc2.com/tb.php/67-1ecd05c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。