07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

BIBI'S blog

BIBI'S blogへようこそ! ヒマ潰しにどうぞ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

コバケンのベト5に感動 

今日は久しぶりにコンサートに行きました。
発売と同時にチケットを購入し、ずーっと楽しみに待っていた「コバケン」こと小林研一郎さんのコンサートです。

今回は中央線生息のBIBIには近くて嬉しい「杉並公会堂」でした。
小さいけどステキなホールです。
ステージが近いので、すごく良く見えましたし、聴こえました。

コバケンさて演目ですが、以下の3曲。

「美しく青きドナウ」 J.シュトラウス
「ピアノ協奏曲第1番 変ロ短調」チャイコフスキー
「交響曲 第5番 ハ短調 op.67 『運命』」ベートーヴェン

特にベト5(運命)は大好きで、自分も演奏会でやったことがあるせいか思い入れが尋常じゃありません。
CDで何十回聞いてるかわからないほど。
この曲の『コバケン』指揮の”生演奏をずっと聞いてみたかったんですが、ようやく念願かないましたー!
 
最初のドナウですが、この人にかかると、迫力のある”大河”って感じ。
いや、確かに大河なんですけどね。

チャイコのコンチェルトは第一楽章怖かったなぁ。
結構ハズしてたよ。なんかドキドキしちゃった。
けど、2~3楽章はノッテタようで、良かったです。
それにしても、ずいぶん音ツブをハッキリ弾く人だなぁ、と思いました。

ベト5は、もうそれはそれは。。。

素晴らしかった!!素晴らしかった~!!(シツコイ!)
やっぱり涙出た!(またかっ!?)
魂を揺さぶるってのはこういうことを言うんだね!(オオゲサ!!)

ちょびっと変な音出してたところあったけど、1~4楽章全て素晴らしい演奏だったと思います。
特に3楽章終わり~4楽章頭のpp~ffは最高でした!(ココBIBIの泣きツボのひとつ(笑))
やっぱりコバケンさんの指揮ってBIBIのツボついてくるなぁ。
大好きだ、チクショウ!(笑)


2011/01/15 Sat. 00:02 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://bibi829.blog99.fc2.com/tb.php/410-2d8d3b0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。