09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

BIBI'S blog

BIBI'S blogへようこそ! ヒマ潰しにどうぞ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

うかい竹亭 

仕事に疲れて精神崩壊しかけると毎度やってる「自分にご褒美!豪華お食事会」です。
またやりました。定期的に美味しいモノ食べないとダメなBIBIです。(笑)

今回おじゃましたのは、昨年行った「うかい亭」の同系列「うかい竹亭(ちくてい)」です。ここも以前から気になっていたところですが「高尾山口」というところがどうにも遠くてね。
”奥高尾の隠れ里”らしいですが、ほんとに静かな所でした。たまにはこういうしっとりとしたところでゆっくり食事も良いもんですね。

竹亭1





高尾山口駅から送迎バスを利用してお店に到着するとそこはもうどこぞの料亭か温泉宿か、という雰囲気です。お茶で一息ついたあと個室に案内されます。鯉が泳ぐ池有、せせらぎ有、水車有、の木々の生い茂る小道を進んで行くと本日のお部屋(個室)に到着です。(結構遠かったので疲れた~)
そんな場所ですのでお部屋からの眺めもステキです。思いもよらず紅葉も楽しめました。部屋もキレイでしたし、掘りごたつ式のお座敷でしたので足がラクで良いです。
食事が来るまで景色とお部屋の雰囲気を堪能いたしました。

さて、お食事です。7,140~15,750円の4コースのうち今回は雪コースという12,600円のものを頼みました。季節により内容は変わりますがコースの設定は同じようです。
メニューは以下のとおり。

 前八寸(写真左):鶉山椒焼・あんこう・利休好み(ごま豆腐)・平目菊花寿司
 椀物:帆立ふわふわ
 お造り:かんぱち・まぐろ
 焼肴:寒さわら杉板焼
 温物(写真中):聖護院蕪・佐島の鯛・壬生菜
 強肴(写真右):丹波牛朴葉焼
 飯:鮭いくら飯
 汁物:揚湯葉となめこの味噌汁
 香ノ物:塩昆布・白菜・べったら漬
 甘味:白玉ぜんざい

竹亭2





美味しかったです。お腹もいっぱいです。
驚くような発見や感動はありませんでしたが、地味に美味しかったですね。

ただ、ちょっと気になったところは「お造りが全然普通でマグロがちょっと筋っぽかった」「揚湯葉と味噌汁の組み合わせがしつこかった」「ぜんざいの小豆とシソの香りがするゼリーをあえてあって小豆がシソ臭かった」というところでしょうか。。。まぁ、シソに関してはBIBIがキライだからって理由なんで好きな人は美味しいと思うのかも。。。かなぁ?

あと、駅までの送迎バスの最終が早く食事のあとゆっくりしてられなかったことと、食事の出るタイミングがイマイチ早かったり遅かったりしたのでちょっと減点ですね。ハード面も食事内容ももうちょっとがんばって欲しいところです。
まぁ、全体的に見れば妥当なところかな?とりあえずまた来ようとは思いましたからね。

2008/11/14 Fri. 23:59 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://bibi829.blog99.fc2.com/tb.php/232-c5631a81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。