09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

BIBI'S blog

BIBI'S blogへようこそ! ヒマ潰しにどうぞ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

炎のコバケン&オランダ・アーネムフィル 

行ってきました!最高でした!感動覚めやらずです!

アーネム1仕事の忙しさ等々にかまけててこのコンサート見つけた時にはすでにチケット完売。しかし、諦めきれずどうにかこうにか1枚GETして行って来ました。
「炎のコバケンなんて言ってどんな指揮するんだろう?」と一度見てみたいと思っていたので、今回サントリーホールのP席(しかも一番前)が手に入ったのはLUCKYでした。グリーグのピアノコンチェルトが中村紘子さんですからこれもP席から見たかったんですよね。

ただ、さすがに裏側なので音のバランスは良くないです。どうしても低音とか打楽器の近くなので最初は「ウルサイ」と思っちゃいました。が、ホールのつくりのおかげかすぐに慣れました。とにかくステージが近いですね、P席。指揮者を正面から見れる席でしたので自分も楽団員になったような錯覚をしました。その昔は自分もアマオケでヴィオラなんて弾いてたもんですからね。

さて1曲目の”地蔵”ですが、なんつー地味な曲名?と思いこれはさほど期待してなかったんですが、意外と激しいところも多く面白い曲でした。打楽器陣ががんばってましたね。ちゃんとパート譜(楽譜)の曲名もも”jizo”って書いてありました。(笑)

2曲目はBIBIも大好きなグリーグのピアノコンチェルトです。1楽章は有名な曲ですよね。でも、何気にBIBIは3楽章も好きです。グリーグらしい美しい旋律が出てきますしね。
中村紘子さんのピアノ。。。ステキでした。

3曲目は有名すぎるほど有名なムソルグスキーの「展覧会の絵」です。
特にBIBI的にはバーバヤーガからキエフの大門がヤバイです。そこまではなんとか我慢してましたが、モウダメ、と案の定泣きました。(泣く気はしてたんですよ、ええ)
両隣の人にチラ見されたような気がします。恥ずかしい。。。(照)

そして、コバケンさんの指揮は素晴らしかった!なるほど「炎のコバケン」なわけだ!
見ていてこちらまで感情移入しちゃいます。わかり安い!動きもすごい!顔の表情もすごい!BIBIもこの曲のこのフレーズはこう表現するだろうな、とことごとくシンクロしそうなほどでした。
それはもう盛り上がって最後のアンコールにはハンガリアンダンスで大盛り上がりの会場総立ちです!もちろんBIBIも立ち上がらずにはいられませんでした!
そしてウッカリ直筆ミニサイン色紙付きでCD買っちゃいました~♪

アーネムCD








やっぱ生オケはいいですね。
コバケンさん最高デスネ!本日大好きな指揮者2番目に加わりました。もちろん1番目は小澤征爾さんですけどね♪
2009/03/24 Tue. 00:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://bibi829.blog99.fc2.com/tb.php/11-991d41f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。