12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

BIBI'S blog

BIBI'S blogへようこそ! ヒマ潰しにどうぞ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

タカノフルーツバーバイキング♪ 

新宿にあるタカノフルーツバーのバイキングに行ってきましたよ!
週末ということもあって人がいっぱいでした。
BIBIたちは予約してあったので問題なかったですけどね。

今回はディナータイムです。
時間帯でバイキングの内容も変わるようです。
90分の食べ放題で、2,625円(税込)は安いような気がしますがどうでしょう?
そして男性は女性同伴でないとダメなんだそうです。
詳細はこちらでご確認。

takano1
さて、第2の皿と第3の皿(おかわり1回目と2回目)です。
(第1の皿はピザやサラダやお肉などの”晩ご飯”です。)

ディナータイムのせいか、思ったほどデザートの種類は多くなかったけどフルーツはそれなりにあったかな?食べなかったけどアイスもあったし。

それにしてもみんなメロン好きだよね~。
周りの人みんな食べてました。(笑)
BIBIはメロンは苦手なので大好きな苺を堪能。
第2の皿の苺シフォンはフワフワで美味しかったです。
苺もフレッシュ美味しいのをいっぱい食べれて幸せです。





takano2これこれ。
第3の皿にある柚子ゼリー。

これ美味しかった!
柚子の香りでさっぱりしてるし、フルーツも美味しかった。
柚子好きの人にオススメです。



chaiお土産はタカノで売ってた「苺のチャイ」です。
早速いただいてみるとフワッと苺が香って美味しかったです。
イチゴミルクティーという感じですが。




ここは聞いた話によるとオムレツも美味しいようなので、今後はランチタイムに行ってみたいですね。
そんな時間どこにあるの?っていう今日このごろですが。。。(泣)

スポンサーサイト
2011/01/22 Sat. 23:57 | trackback: 0 | comment: 0edit

コバケンのベト5に感動 

今日は久しぶりにコンサートに行きました。
発売と同時にチケットを購入し、ずーっと楽しみに待っていた「コバケン」こと小林研一郎さんのコンサートです。

今回は中央線生息のBIBIには近くて嬉しい「杉並公会堂」でした。
小さいけどステキなホールです。
ステージが近いので、すごく良く見えましたし、聴こえました。

コバケンさて演目ですが、以下の3曲。

「美しく青きドナウ」 J.シュトラウス
「ピアノ協奏曲第1番 変ロ短調」チャイコフスキー
「交響曲 第5番 ハ短調 op.67 『運命』」ベートーヴェン

特にベト5(運命)は大好きで、自分も演奏会でやったことがあるせいか思い入れが尋常じゃありません。
CDで何十回聞いてるかわからないほど。
この曲の『コバケン』指揮の”生演奏をずっと聞いてみたかったんですが、ようやく念願かないましたー!
 
最初のドナウですが、この人にかかると、迫力のある”大河”って感じ。
いや、確かに大河なんですけどね。

チャイコのコンチェルトは第一楽章怖かったなぁ。
結構ハズしてたよ。なんかドキドキしちゃった。
けど、2~3楽章はノッテタようで、良かったです。
それにしても、ずいぶん音ツブをハッキリ弾く人だなぁ、と思いました。

ベト5は、もうそれはそれは。。。

素晴らしかった!!素晴らしかった~!!(シツコイ!)
やっぱり涙出た!(またかっ!?)
魂を揺さぶるってのはこういうことを言うんだね!(オオゲサ!!)

ちょびっと変な音出してたところあったけど、1~4楽章全て素晴らしい演奏だったと思います。
特に3楽章終わり~4楽章頭のpp~ffは最高でした!(ココBIBIの泣きツボのひとつ(笑))
やっぱりコバケンさんの指揮ってBIBIのツボついてくるなぁ。
大好きだ、チクショウ!(笑)


2011/01/15 Sat. 00:02 | trackback: 0 | comment: 0edit

あけましておめでとうございます。 

2011年。おめでとうございます。

昨年はお仕事変えたりしてしまい、就活とかで結構余裕なく過ごしてしまいました。
ン年ぶりに就職事情など目の当たりにして、冗談じゃなくホントに厳しいんだなぁ、と実感しました。

そんな中、おかげさまでお仕事にありつけましたが、また同業です。
当初業界脱出ということで、「新しい自分探すの~!(新しい業種にチャレンジ)」なんて言ってましたが、世の中そんなに甘くなかった。イヤ、ほんとまいりましたよ。(泣)

今年は世の中が少しでも良くなることを祈りたいです。

さて、話は変わりますが、今年の「おせち」です。
昨年の京おせちお取り寄せに味を占め、今年も京おせちにしてみました。
某ネットショップで「毎年完売」と書いてあったものにしました。

京菜味のむら 京のおせち「八坂」 です。
2011_osechi.jpg
 
お安い割にこのボリューム。(2~3人前です)
とても美味しかったですよ!
しかしながら、あまり東京のと変わらない気がしないでもなかったです。

実際の一般的な京おせちがどんなもんかはわかりませんけど、個人的な好みで選ぶなら昨年の「濱登久」の方がなんだか京っぽくてダシ味濃くてかわいくて好きだったかも。
まぁ、こっちは料亭の。。。ってヤツだったので一般的ではないのかもしれませんね。ちょっと割高でしたし。

BIBIはあんまりおせちって得意じゃなかったんですけど、こうやって毎年趣向を変えてお取り寄せするとワクワクして楽しみです。

2011/01/01 Sat. 23:59 | trackback: 0 | comment: 0edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。