05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

BIBI'S blog

BIBI'S blogへようこそ! ヒマ潰しにどうぞ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

ガンダムカフェ [G-Cafe] 

ガンダムカフェに行ってきましたぁ♪
秋葉原の駅から近いところにこんなお店が出来てたんですね~。
休日はかなり混雑してるというので会社帰りに。。。

ガンダムカフェカフェの入り口です。
平日でしたが、そこそこ並んでました。
30分くらい待ったかな?
思ったより店広くはないのですぐいっぱいになっちゃうんでしょうね。

店の入り口から店内奥を見ると画像右のようなガンダムが上の方にドドンと飾ってあります。


さて、やっと店に入るとまずは席に案内されますが、オーダーはカウンターで。
なので、料金前払いです。
ドリンクだけ先に出してもらって席に戻ると料理はあとで席まで運ばれてきます。  
白いヤツ  ハロラテ 
みんなでいろいろ頼んでシェアしましたが、BIBIはフードを「連邦の白いヤツ」、ドリンクは「青い巨星」(画像左)をオーダーしました。
なんてことはない、ホワイトソースハンバーグのパスタとグレープフルーツのカクテルかな?
パスタはまぁ普通だったような気がしますが、カクテルはサッパリして美味しかったです。
残念ながら食べてみたかった「ガンダムハロピッツア」は売り切れだったので何かハロモノを!ということで「ハロラテ」もオーダー。カワイイです。(画像右)

他のメンバーのドリンクは、カシスと思われる「赤い彗星」と、おそらくイチゴベースの「セイラのくちびる」。どっちも赤いの。
ジャブロコーヒーもオーダーしましたが、コレ結構美味しかったですねぇ。
お食事は「赤い彗星(ナポリタン)」「セイラの物思い 地中海ラタトゥイユ丼」「戦場のトルティーヤ」なんかも頼みました。
みんなであーだこーだ言いながらペロッと食してしまいました。

店内ではガンダムに関するビデオが流れてるので、それ見ながらやっぱファーストがガンダムだよね、だとかゼータは暗かったよなぁ、とかなんとかかんとか。。。
とはいえBIBIはファースト世代ですが、他はZ、ZZ、SEED、OOしかわからないんですけどね。
特にSEEDが好きな腐女子ですので、またSEEDを最初から見たくなっちゃいました♪

あ、どうでもいいことかもですが、お店に行ったらおトイレにも行くべき!
そして気になるボタンを押してみてください。
トイレは2つありますが、男女共用と女子トイレです。
オススメは男女共用の方です。

ガンプラ焼き お店の脇にお土産とガンプラ焼きが売っているスペースがあります。
カフェのデザート(アイス類)が全て売り切れだったのでガンプラ焼きでデザートです。
普通のあんこ入りにしましたが、カスタード、ベーマヨ(ベーコンマヨネーズ)もあります。 1/144スケールらしいです。(笑)
普通に形がガンダムなだけの大判焼きかと思いましたが、これが結構美味しかったです。
皮が薄めでサクサクしてました。
何気にオススメな一品です。



スポンサーサイト
2010/06/25 Fri. 23:59 | trackback: 0 | comment: 0edit

かりんとう饅頭 

かりんとう饅頭最近のマイブーム。第2弾!
食べ物ばっかだね、マイブーム。(笑)

先日なんとなく「かりんとう」をWEBで検索したら出てきたのがこの「かりんとう饅頭」です。
かりんとうなの?饅頭なの?と気になって気になって。。。
やっぱ気になったら食べてみるしかないね!ということでまた検索。

どうやらこのお饅頭、福島県が発祥らしいです。
黒糖とエゴマを生地に練りこんだ皮に甘さ控えめのこしあんをくるんで油で揚げて作るようです。
油で揚げると表面が硬くなってかりんとうに似た感じになるんだとか。
このエゴマが福島県で多く栽培されていて、かりんとう饅頭の他にも菓子や料理があるようですよ。

でも、今は福島県以外の日本各地でかりんとう饅頭が売っています。
とはいえどこでも買えるというわけで、やっぱりお取り寄せ。

今回は試しに京都の和菓子屋さんのかりんとう饅頭をお取り寄せ。
そして早速食べてみたらなんと!ほんとにかりんとうで饅頭でした!

このお店のはエゴマが使われてないようですが、揚げたあとに焼いてます。
味は揚げ饅頭っぽいです。
なので少し油っぽいですが、そんなにギトギトしてるわけでもないです。
黒糖の香りとか皮のカリカリ・サクサク感とかとっても良い感じです。
こしあんなのでしつこくないですし、甘さ控えめでバランスも良い。
美味しいんですよ、コレが!

会社でも配ってみましたが、かなり好評でした。
まず触ったときに表面が硬いのでビックリしますけどね。
デスクの上に置くとき「コンッ」って音するし。(笑)

今度はがんばって「元祖」をお取り寄せしてみようかと思います。

美味しいものってまだまだいっぱいありますね~。



2010/06/20 Sun. 03:58 | trackback: 0 | comment: 0edit

黒ゴマ湯円(タンエン) 

湯円 最近のマイブームスイーツ。
その辺で手に入らなくて残念ですが、ちょくちょくネットでお取り寄せして食べてるものです。

湯圓(タンユェン)というのが正式っぽいですが湯円(タンエン)と言って売ってるところも多いです。
で、見たとおりの白玉団子のようなものです。

中華圏では元宵節(日本でいうところの小正月)に食べるものでもち米を団子にしてその中に色々な具を入れて食するようです。

BIBIがお取り寄せしてる湯円は、もちもちとしたお団子に黒ゴマあんが入っています。
冷凍で届くこのお団子を5~6分熱湯でぐつぐつ煮たら出来上がりです。

熱々でプルプルもちもちのお団子の中からトロリとした黒ゴマあんが。。。
たまらなく美味しいです。
1つが直径3cm弱くらいの小さなお団子なのでいつも5~6個はペロッっといっちゃいますね。
(アレ?食べすぎかな??)

商品によって黒ゴマペーストの甘みとか柔らかさとか違ったりしますが、どれも美味しいです。
これはしばらくハマりそうですよ♪

黒ゴマペースト好きで白玉好きな人ならハマるんじゃないかな~?





2010/06/19 Sat. 23:59 | trackback: 0 | comment: 0edit

AESOP(イソップ) 

aesop01.jpg Coriander Seed Body Cleanser 
(コリアンダーシード ボディクレンザー)

***
昨年、オーストラリアで出会ってからずっとハマっている「イソップ」です。
イソップは1987年にオーストラリア・メルボルンで誕生した、ユニセックス の「ボタニカルスキンケアブランド」。

ボタニカルってなによ?と調べてみると、どうやら植物のことのようですね。 なるほどです。製品はみんな植物使ってます。
そしてAesop製品は植物由来成分が旬の収穫物をそのまま反映させているのでその時々で香りや肌触りが微妙に変わることもあるらしい。

まずBIBIが惚れたのは「ゼラニウム」の香り。
オーストラリアはハミルトン島の「クオリア(qualia)」というホテルに宿泊した際のアメニティがこのAesop製品で、中でもゼラニウムボディクレンザー(ボディソープ)に惚れました。
今現在も使っていますが、ほんとにお肌スベスベになるし香りがたまらなく良い。
バスルームで「くんかくんか」と香りを吸い込みまくって疲れを癒しています。

余談ですが、ゼラニウムってどうやら精神的に疲れてる人には効くみたいですよ?
だからBIBIに向いてるのかな?(笑)

今回はちょっと気になる別のボディクレンザーをGETしてみました。
残念ながら日本のSHOPでは売ってませんでしたが、運よく入手できました。
「コリアンダーシード」です。
正確にはコリアンダーシードとブラックペッパーとパチョリのブレンドです。

コリアンダー(葉っぱ)はサラダとかに入れても美味しいし、タイ料理のパクチーも大好き。
まぁ、どっちも同じだからね。
クセがあるのでキライな人も多いけど。。。

しかし、これはコリアンダーの実を乾燥させたもので葉っぱとは異なります。
カレーの香辛料なんかにも使われるようです。

そのためか、なかなかスパイシーな香りです。
ちょっと刺激的で攻撃的になりそーな香りですが、これはこれで好きな香りです。
ブラックペッパーとパチョリが効いてる気がします。
サッパリとした感じなのでこれからの季節には向いてるかもしれません。
でも、どっちかって言うと男性向きかも?
男性傾向が強いBIBIには、これも合ってるかもですね。

しかし、日本で買うと高くてツライ。。。(泣)
2010/06/05 Sat. 23:59 | trackback: 0 | comment: 0edit

201系中央線卒業記念弁当 

201kei01.jpg BIBIの生息するエリアはJR中央線沿線です。
最寄駅が高架にったり駅前が開発されたりで未だに落ち着かない今日このごろです。

さて、この中央線ですが、とうとうオレンジの電車が全部なくなります。
今現在最後の1本が走っていますが、それも確か夏ごろに終わりかと。
この電車30年も走ってたんですね~。
BIBIはずっと中央線沿線で育ちましたが、確かに物心ついたときからこの真オレンジの電車でしたもんね。

で、今現在は「さよなら中央線201系」キャンペーンなるものがやってたりします。
ストラップやトレーディングカードやらいろいろありますが、左のお弁当もその一環。
1個1,000円のお弁当です。
ものは試しに買ってみました。

早速あけてみる。
「・・・・あ、地味。」
見た瞬間の感想。(笑)

でも内容はちゃんと「中央線」にちなんだお弁当のようです。
新宿駅の鳥めしから立川の山ウド、渓流釣りからマス、長野の野沢菜、甲州のワイン。
なるほど、ちゃんと中央線だ。

見た目アレですけど、食べると結構美味しいんですよ。
もちろん駅弁レベルで、って話ですけど、うん、これは美味しいと思った。
もう1回くらい食べようかな?

このお弁当お昼頃までの時間限定らしいですが、新宿駅南口と特急ホーム、八王子駅の「駅弁屋」で売っています。
あとはあずさ(特急)の車内販売でも売ってるようですよ。
ちなみにBIBIは新宿の特急ホームで買いましたがすんなり買えました。

メニューです。参考まで。
  ↓
menus.jpg
2010/06/03 Thu. 23:59 | trackback: 0 | comment: 0edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。