10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

BIBI'S blog

BIBI'S blogへようこそ! ヒマ潰しにどうぞ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

コバケン・ワールド vol.1 

kobaken_20120624190549.jpg久しぶりのコンサート。
超楽しみにしてた「コバケン・ワールド」シリーズです。

今回はラフマニノフの「ピアノ・コンチェルト第2番」とムソルグスキーの「組曲<展覧会の絵>(ラヴェル編曲)」でした。

ラフマニノフは「中村紘子」さんのピアノで、鳥肌立ちました。
特に2楽章の切なく美しい旋律をステキに弾いてくださったのには思わず泣けました。(笑)
ほんとにすばらしいラフマニノフだったと思います。
やっぱこの人のピアノ、好きだなぁ。

展覧会の絵は、トランペットが目立つところでヤッチャッタ!というのがありましたが、他のメッチャ難しそうなところは吹きこなして、プラマイでプラスだったので良しとしましょう。(←何様!?)

最後のバーバヤーガやキエフは満足の迫力!
全体的にはとっても素晴らしいコンサートでした~♪




スポンサーサイト
2012/06/24 Sun. 19:18 | trackback: 0 | comment: 0edit

コバケンのベト5に感動 

今日は久しぶりにコンサートに行きました。
発売と同時にチケットを購入し、ずーっと楽しみに待っていた「コバケン」こと小林研一郎さんのコンサートです。

今回は中央線生息のBIBIには近くて嬉しい「杉並公会堂」でした。
小さいけどステキなホールです。
ステージが近いので、すごく良く見えましたし、聴こえました。

コバケンさて演目ですが、以下の3曲。

「美しく青きドナウ」 J.シュトラウス
「ピアノ協奏曲第1番 変ロ短調」チャイコフスキー
「交響曲 第5番 ハ短調 op.67 『運命』」ベートーヴェン

特にベト5(運命)は大好きで、自分も演奏会でやったことがあるせいか思い入れが尋常じゃありません。
CDで何十回聞いてるかわからないほど。
この曲の『コバケン』指揮の”生演奏をずっと聞いてみたかったんですが、ようやく念願かないましたー!
 
最初のドナウですが、この人にかかると、迫力のある”大河”って感じ。
いや、確かに大河なんですけどね。

チャイコのコンチェルトは第一楽章怖かったなぁ。
結構ハズしてたよ。なんかドキドキしちゃった。
けど、2~3楽章はノッテタようで、良かったです。
それにしても、ずいぶん音ツブをハッキリ弾く人だなぁ、と思いました。

ベト5は、もうそれはそれは。。。

素晴らしかった!!素晴らしかった~!!(シツコイ!)
やっぱり涙出た!(またかっ!?)
魂を揺さぶるってのはこういうことを言うんだね!(オオゲサ!!)

ちょびっと変な音出してたところあったけど、1~4楽章全て素晴らしい演奏だったと思います。
特に3楽章終わり~4楽章頭のpp~ffは最高でした!(ココBIBIの泣きツボのひとつ(笑))
やっぱりコバケンさんの指揮ってBIBIのツボついてくるなぁ。
大好きだ、チクショウ!(笑)


2011/01/15 Sat. 00:02 | trackback: 0 | comment: 0edit

FINAL FANTASY ⅩⅢ Original Soundtrack  

FFⅩⅢの
「オリジナルサウンドトラック初回生産限定盤特殊パッケージ仕様」
なるものを購入しました。

FFといえば”植松氏”でしたが、Ⅹ以降は違う方の音楽になりました。
ⅩⅠはオンラインゲームのためやりませんでしたからわかりませんが、
ⅩⅡは”崎元氏”、今回のⅩⅢは”浜渦氏”と毎回違うんですよね。
素晴らしい曲を書ける人がまだまだ居るんですね~。
ゲーム音楽界の未来はまだまだ明るい!?かも?(笑)

今回のFFは画像もさることながら音楽が素晴らしかったと思います。
かなりBIBI好みな感じでした。
オケ音好きなんですよねー。
壮大な曲も好きなんですよねー。
多彩なリズムやインパクトのある旋律も大好きです。
そしてこの浜渦氏、、かなり変拍子・複合拍子・拍子変化を使います。
これもBIBIの好物なのでたまりません!

ff13_st.jpg

というわけで買いました。
左画像のような真っ白BOXに右のような冊子と4CDと1ドラマCDが入っていました。
なにせ曲が多いのでまだ聴ききってませんが、これからじっくり堪能することにしましょう。

しかし、映像と音楽は良いんですが。。。。
ストーリーが甘かった?というか唐突すぎ?な気がしませんでしたか?
ん~、ちょっと残念な感じです。

とか言いつつストーリーはクリアしたのでただいまやり込み中です。
でも、全トロフィーGETは無理な気がするなぁ。
MISSION全部★5つなんて無理っ!(涙) 

2010/01/31 Sun. 19:48 | trackback: 0 | comment: 0edit

炎のコバケン&オランダ・アーネムフィル 

行ってきました!最高でした!感動覚めやらずです!

アーネム1仕事の忙しさ等々にかまけててこのコンサート見つけた時にはすでにチケット完売。しかし、諦めきれずどうにかこうにか1枚GETして行って来ました。
「炎のコバケンなんて言ってどんな指揮するんだろう?」と一度見てみたいと思っていたので、今回サントリーホールのP席(しかも一番前)が手に入ったのはLUCKYでした。グリーグのピアノコンチェルトが中村紘子さんですからこれもP席から見たかったんですよね。

ただ、さすがに裏側なので音のバランスは良くないです。どうしても低音とか打楽器の近くなので最初は「ウルサイ」と思っちゃいました。が、ホールのつくりのおかげかすぐに慣れました。とにかくステージが近いですね、P席。指揮者を正面から見れる席でしたので自分も楽団員になったような錯覚をしました。その昔は自分もアマオケでヴィオラなんて弾いてたもんですからね。

さて1曲目の”地蔵”ですが、なんつー地味な曲名?と思いこれはさほど期待してなかったんですが、意外と激しいところも多く面白い曲でした。打楽器陣ががんばってましたね。ちゃんとパート譜(楽譜)の曲名もも”jizo”って書いてありました。(笑)

2曲目はBIBIも大好きなグリーグのピアノコンチェルトです。1楽章は有名な曲ですよね。でも、何気にBIBIは3楽章も好きです。グリーグらしい美しい旋律が出てきますしね。
中村紘子さんのピアノ。。。ステキでした。

3曲目は有名すぎるほど有名なムソルグスキーの「展覧会の絵」です。
特にBIBI的にはバーバヤーガからキエフの大門がヤバイです。そこまではなんとか我慢してましたが、モウダメ、と案の定泣きました。(泣く気はしてたんですよ、ええ)
両隣の人にチラ見されたような気がします。恥ずかしい。。。(照)

そして、コバケンさんの指揮は素晴らしかった!なるほど「炎のコバケン」なわけだ!
見ていてこちらまで感情移入しちゃいます。わかり安い!動きもすごい!顔の表情もすごい!BIBIもこの曲のこのフレーズはこう表現するだろうな、とことごとくシンクロしそうなほどでした。
それはもう盛り上がって最後のアンコールにはハンガリアンダンスで大盛り上がりの会場総立ちです!もちろんBIBIも立ち上がらずにはいられませんでした!
そしてウッカリ直筆ミニサイン色紙付きでCD買っちゃいました~♪

アーネムCD








やっぱ生オケはいいですね。
コバケンさん最高デスネ!本日大好きな指揮者2番目に加わりました。もちろん1番目は小澤征爾さんですけどね♪
2009/03/24 Tue. 00:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

J-POP 電気グルーブ 

denkiふふふ。。。。
買いましたよ、電気グルーヴのアルバム。
先日このblogでも書きましたが、例のPVが入ってるヤツですよ。
墓場鬼太郎の放送は終わっちゃいましたけどね。
で、早速PV見てみましたが、やっぱり笑っちゃいましたねぇ、最後。
どうやら一度ツボに入るとしばらく抜けないようです。

デカイ画面で見るもんかどうかは疑問なところもありますが、Youtubeと違って細部までちゃんと見れて新たに気がついたところなんかもありました。

初回限定版はこの「モノノケダンス」と「少年ヤング」のプロモDVD付きです。まぁ、少年ヤングの方は。。。。。(黙)な感じでしたけど。

それにしてもモノノケダンスはイイです。BIBIは好きです。
ちょっとトランス気味なところがステキです。
せっかく買ったので他のもゆっくり聞いてみなくちゃですね。
2008/04/02 Wed. 00:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。